が~ん、が~ん、が~ん(;_;)

 今日はかなりヘコンでいます。
 その理由は・・・私の大事なパートナーである、IXYくんのご入院が多分、決定的だからなのです。
 あぁ、ショック!

 すべて私が悪いんです。
 あんなに足場が不安定な所で写真を撮ってほしいとお願いしたから・・・。

 その事件は、今からさかのぼること、約3時間、私とIXYくんは、ほたる見物に木須川のほとりに立っていました。
 かなりたくさん飛んでいる、という情報をもらい、道に迷いながら、人気のない田舎道をひた走り、やっとたどりついた場所。
 残念ながら、「乱舞」を見ることはできませんでしたが、目をこらすと、ちらほらとほたるが飛んでいました。

 神社の先に設けられているという、「憩いの場」あたりのほうが、もっと飛んでいたのかもしれませんが、平日の夜のこと、他に人がいないので、奥まで行かず、早く帰ろう・・・と思いながら、何枚か写真を撮りました。

 そろそろ帰ろうと、ふと川を覗き込むと、そちらの方がほたるがたくさんいるではありませんか。
 そこで、私は「ちょっと不安定だなぁ」と思いつつも、三脚を置き、シャッターを押しました。

 すると・・・もうすぐ撮影が終わる!と思った矢先のこと。
 あたかもスローモーションの映像が流れるかのごとく、ふわ~っと三脚が倒れ、IXYくんもろとも川の方に落ちていったではありませんか!
 私は息をのみ、しばらく身動きができませんでした。
 あぁっ!私のIXYくんがぁぁっっっ!!!!

 周りには明かりひとつなく、IXYくんがうずくまる川のほとりは約2m下。
 こんなに真っ暗な中、私まですべって、骨折でもしたら・・・という心配が一瞬よぎりましたが、そんなことを言っている場合ではありません。
 IXYくんを助けなければっ!!

 私は決死の覚悟で、懐中電灯を握りしめ、土手を降りてきました。
 幸い、この川の土手は石積みで、足がかりが見つけやすかったので、無事にIXYくんを救出することができました。
 
 ところが、何ということでしょう!
 私の大切なIXYくんはぐったりと気を失っているではありませんか!
 あぁ、無理なお願いをした私を許して!

 しばらく、あっちこっちさわっていたら、ようやく気がついた様子。
 でも、「レンズにエラーがあります。」とつぶやくだけで、いつものIXYくんではありません。
 どうやら、どこか骨折しているらしいのです。
 私は茫然自失のまま、IXYくんを車に乗せ、帰宅の途についたのでした。

 明日は早く治るように、入院の手続きをとろうと思います。
 しばらくIXYくんと離れ離れになるのかと思うと、気が遠くなるようです。
 はぁ~。

 こちらは、IXYくんがけがをする前に撮ってくれた写真です。
画像

 ちなみに、27日(日)の20時から21時までほたるの鑑賞会が催されるとのことです。

"が~ん、が~ん、が~ん(;_;)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント