山暖簾にお泊り!~宴会編

 さて、お楽しみの夕食です。
 今回はちょっぴり贅沢して、山暖簾会席をお願いしました。

 まずは前菜。
画像

 秋の彩りで、見た目にも美しい。
 もちろん、味の方も!
 奥のゴマ豆腐のあんかけは、ごまの甘みがあっておいしかったです。

 続いて、お造り&土瓶蒸し、そうそう、食前酒は梅酒でした。
画像

 お造りは福島町の車えびと、小佐々産の魚介類。
 こちらのお料理は、地元の食材をうまく使って調理されています。
 そ・れ・か・ら、やっぱ、秋ですね~、土瓶蒸しですよ! 

 で、土瓶蒸しのふたを開くと、中にはえび・鯛・銀杏などなどが入っています。
画像

 いいダシが出ています!
 煮物は、蓮根饅頭。
 好きなんですよ、こういう料理・・・。

 それから、平戸牛の朴葉焼。
画像

 このサシ!ピンク色がす・て・き!
 お肉の下には甘めの米味噌が敷いてあり、焦げないようにひっくり返しながら焼きます。

 本当は朴葉焼の前に来るはずだった甘鯛の奉書焼。
画像

 パリパリの皮の中には、さつまいも・甘鯛・シメジ・クリームソースなどが入っています。
 箒のようなものは、ごぼう。
 これもパリパリでおいしかったです。
 手前はゆずの香りがきいている酢の物。

 最後は赤だしとご飯、お漬物です。
画像

 ついついぺろりと食べてしまったので、お隣の方の赤だしだけ撮影。
 具は揚げた生麩。
 ご飯も新米で、あまりのおいしさに、お腹いっぱい・・・と言いながら、平らげていました。
 
 それから、デザートです。
画像

 りんごかと思いきや、ラフランスでした。
 市松模様の黒い部分は、山口の外郎っぽい感じ。
 緑色は抹茶ムースです。
 やっぱり、お茶の産地だからでしょうかね~。

 ちなみに、このお料理は、日帰りの場合、5,250円で利用できます。
 今回は平日の宿泊なので、1泊2食で11,550円でした。

 ほかにも、「くにみコース」(日帰り3,675円)、「なごみコース」(日帰り2,625円)もあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 大分産天然活き車えび[400g入]

    Excerpt: 国内の天然車えびの水揚げ量では1・2を争う大分県。 その中でも良質な車えびが育つといわれる別府湾の天然車えびを産直販売しております。 当店では従来水揚げされたほとんどの車えびを東京築地市場に出荷して.. Weblog: 楽天のトラベル情報 racked: 2006-12-09 19:01