テーマ:ランタンフェスティバル

完成!「今年もランタンフェスティバル!」

 どうして、日帰りなのにこんなことになるのでしょう。  なんと!15件の記事になっちゃいました。  いかんなぁ~、何やってるんだろう・・・。  やっぱり、なにかおかしい  というわけで、2008年のランタンフェスティバルの記事はこちらからスタートです。↓    http://damudamu.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~どこもかしこも大渋滞!編

 もう20時になろうとしています。  そろそろ帰らなければなりません。  というわけで、築町電停から乗車・・・こちらもものすごい人だかりです。  来る電車、来る電車、あっという間に満員です。  ついでに、電車もだんごになっています。  こんな景色、めったに見られないなぁとのんきに写真を撮る私
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~夜の中華街編

 中島川沿いのランタンを見物した私たち、賑橋から電車に乗り、再び中華街へ。  ランタンに灯がともり、町はいよいよ熱気に満ちています。  あ!金のぶたさん!  去年のメインランタン「猪事如意」は鐵橋に飾ってありました。   去年の昼間の記事↓     http://damudamu.at.webry.info/20070…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~夜のランタン編

 寄り道が過ぎました。  今度こそ、本日のメインディッシュです!  まずは、黄色い提灯に映える眼鏡橋です。  橋を渡ると、金魚のランタンが・・・。  とても優雅な泳ぎざんしょ~  アップになるとちょっとまぬけ。  魚シリーズで、「童子抱魚」のランタン。  中国語では「魚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~INDIES XXX CLUB編

 お茶でも・・・と思い商店街方面へと歩きだした私たち。  ところが、行けども行けどもそれらしきお店は見えません。  長崎は観光地だから、1軒ぐらいありそうなものですが、却って地元商店街付近にはあまりないものなのでしょうか???  夜のランタン見物もあるので、眼鏡橋あたりからあまり離れたくないのになぁと思いながら歩いていると、U…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~崇福寺編

 途中、自販機でお茶を購入し、かすどーるをガリガリかじりながら、歩いていくと、間もなく崇福寺です。    媽祖行列到着予定の17時まで、あと約20分。  中に入ろうかとも思いましたが、外で待つことにしました。  そうこうしているうちに、徐々にお客さんが増えていき、パパパパンッ!という爆竹の音が近づいてきます。  いよいよ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~媽祖行列だ!編

 中島川を渡ったあたりで、どこからともなくパパパパンッという爆竹の音!  もしかして、媽祖行列では・・・?  と走り出した私たちの目の前をゆっくりと行列が通りすぎます。  ところが、私たちの行く手を阻む、人・人・人・・・。  ま、待ってぇ~~。    媽祖さまを間近で見たい、というのもあるのですが、実は私たちのお目当ては…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~賑橋へ!編

 孔子廟でものんびりしすぎた私たち、崇福寺の龍踊り見物もあきらめざるをえないようです。  でも、媽祖行列の到着式ぐらいは見なければ!ということで、賑橋まで移動することに。  石橋電停にやってくると、すぐに電車がやってきました。  行き先を見ると、「築町」行き!  臨時電車です。  やはり、ランタンフェスティバル用に中華…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~孔子廟編

 14時から孔子廟で媽祖行列の出発式があるので、それを見に行こう!と言っていたのですが、グラバー園でのんびりし過ぎた結果、すでに15時になろうとしています。  16時から崇福寺で予定されている龍踊りを見に行くにはすこ~し早すぎるし・・・。  というわけで、やっぱり孔子廟に行くことにしました。  で、ここでひとつ誤算。  実は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~グラバー園編

 今日はランタンフェスティバルがメインではなく、Cさんの卒業旅行(?)なので、長崎観光地めぐりもやらなきゃいけません!  というわけで、定番中の定番、グラバー園にやってきました!  動く歩道でずんずんのぼり、旧三菱第2ドックハウスにやってきました。  2階からは長崎港が一望のもと。  ここの前庭の池には丸々と太った鯉がの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~四海樓でランチ編

 さて、混まないうちにお昼を・・・と思い、江山楼方面をのぞくと、ものすごい行列・・・。  去年も、18時ごろの時点で「本日の受付は終了しました。」だったもんなぁ~。  →http://damudamu.at.webry.info/200703/article_8.html  と、いうわけで、ちょっと場所を変えて、四海樓に行くこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~ワンこぉ~っ!編

 お昼ご飯の前に、お気に入り写真をば・・・。    あまりのかわいさに湊公園で撮影♪  いつもこの体勢で眠るんでしょうか・・・。  ワンこシリーズでもう一点。  つぶらな瞳が、とっても、らぶりーです。  お尻にはなぜか、花柄  このコは、今年、眼鏡橋のそばにいます。 
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もランタンフェスティバル!~まずは新地中華街&湊公園編

 去年、泊りがけでハラいっぱい楽しんだので、今年は行かないつもりだったランタンフェスティバル、研修生のCさんの卒業旅行(?)にお付き合いして、今年もやってきました。  今日のメンバーはCさん、けふぴ~さま、ともちゃん、そして私の4人。  ともちゃんの「ゆきちゃん号」で8時50分ごろ出発、10時半ごろには長崎到着です。  今…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「長崎ランタンフェスティバルのたび」、完結です。

 「JR九州20周年記念 スタンプラリー20のたび~佐賀駅を出発編」から書き始めた「長崎ランタンフェスティバルのたび」がやっと完成しました。  どうして、19も記事があるのか謎です。  たった1泊2日なのに・・・。  書きながら、「何やってんだろ・・・。」と我ながら呆れる毎日。  やっぱ、ヘンだよ~。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~三度、湊公園編

 福砂屋の後は、文明堂で桃カステラを購入。  さらに、大丸をうろつきましたが、長崎大丸では長崎のみやげ物系がほとんど扱われていなかったので、ぐるっとまわって、そのまま新地中華街へ。  中華街そばの長崎ワシントンホテル前で、小倉の揚子江の肉まんがうられていました。  う~、なつかしいなぁ、食べたいなぁと思いましたが、お腹いっぱい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~崇福寺編

 興福寺を後にした私たち、今度は寺町通りを通って崇福寺に向かいます。  途中、この界隈は、「寺町」という名が示すように、お寺がたくさん並んでいます。  そして、仏具屋さんも・・・。  崇福寺に近づくと、今度は楽器屋さんも増えてきます。  途中、萬順製菓というお菓子屋さんでお買い物。  そこで買った「かすどーる」という、カス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~興福寺編

 さて、公会堂前電停で下車した私たち、今日最初の行き先は興福寺です。  もちろん目的はスタンプラリー♪  まずは興福寺山門。  灯籠は千里眼と順風耳です。  この二神は、航海・漁業の守護神である媽祖の随神です。  右側の耳に手をあてているのが「順風耳」で、千里先の風向きを予知して、媽祖に伝え、左側の「千里眼」は千里先を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~浜んまち会場編

 さて、湊公園に戻ってみると、先程よりもさらに混雑しています。  あ~あ、これじゃスタンプ置き場が分かんないよ  公園内に入ってみると、ちょうど龍踊りが始まったところ。  祭も最高潮って感じです。  みんな、見えるところに行こうと必死です。  とうとう、灯籠が飾られている台に上る人や、そこを通り抜けようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~旧唐人屋敷編

 さて、湊公園のあまりの混雑ぶりに圧倒されたので、少しはお客さんが少ないであろう旧唐人屋敷会場へ向かうことにしました。  ここも、湊公園から道一本隔てたところ。  入り口では「双龍盤柱」というタイトルの灯籠がお出迎え。  これは辰年のメインオブジェだったんでしょうね。  ところで、ここ旧唐人屋敷は、江戸時代の鎖国政策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~湊公園編

 さて、お腹いっぱいになった私たちは、メイン会場である湊公園にやってきました。  と言っても、新地中華街から道一本、はさんだところです。  入り口には王昭君と楊貴妃。  今年は、西施と貂蝉が加わり、中国古代四大美人が勢ぞろいです。  それにしても人が多い・・・。  混雑のため、入場制限が行われる始末です。   ほんと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~中島川公園編

 中央公園から電車通りを越えて中島川沿いの道に出ました。  まず、見えてくるのは袋橋。  中島川には14のアーチ型石橋がありましたが、昭和57(1982)年7月23日の長崎大水害で、眼鏡橋ほか2橋が一部崩壊、6橋が流出しました。  この袋橋も半壊し、昭和60年(1985)1月に復元されたものだそうです。  この橋につ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~中央公園編

 さて、私たちが電車を降りたのは、賑橋電停。  目指すは中央公園です。  その目的は・・・やっぱりスタンプラリーでした  さて、このランタンフェスティバル、毎年、旧暦の1月1日(=春節)から15日の元宵節にあわせて開催されています。  もともと、中国でランタン(灯籠)を飾るのは、この最終日の元宵節。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more