テーマ:お宿

玉名温泉日帰りグルメツアー~尚玄山荘のお食事編

 いよいよお待ちかねのご飯です!  なんてったって、「駅長おすすめ日帰りグルメきっぷ」です。  楽しみぃ~♪  桜の季節に合わせた訳ではありませんが、今日の目玉はさくら肉!  多分、馬刺しをいただくのは2回目。  前回は、薄くて乾いたようなお肉で、そんなにおいしいとは思いませんでしたが、さすがは豪華…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

玉名温泉日帰りグルメツアー~玉名温泉・尚玄山荘のお風呂編

 実は私、今日が初・玉名温泉です。  大浴場に向かう廊下からの眺めもなかなかステキです。  入り口には、「加温加水していません。」の文字。  いいですねぇ~、わくわくしてきます。  湯温が59度らしいので、そのまま冷まして使ってあるようです。  浴室は黒っぽい石を使ってあり、薄暗いのですが、割と広めの浴槽の先に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

玉名温泉日帰りグルメツアー~玉名温泉・尚玄山荘に到着編

 玉名駅に到着すると、本日の昼食会場・尚玄山荘の送迎車がお出迎え。  車で走ること、約7分、尚玄山荘に到着です。  2階建てで、こじんまりしていますが、平成7年度グッドデザイン施設認定証、第8回甍賞の金賞、くまもとアートポリス推進賞、第28回SDA賞など数々の賞に輝いているだけあって、なかなかこじゃれた雰囲気です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春慶屋でいい湯だな♪

 佐世保から、今度は武雄に移動です。  本日は病院デーなので、こちらも通院。  いかんですね~、この病院通い、何とかならないもんでしょうか・・・。  それにしても、最近、非常にだるい。  そんなわけで、この日記帳も滞りがち  まぁ、自分のペースでいきましょう。  今日は、完全病院デーで1日休みだし、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やった!当たった!

 と言っても、3億円ではありません。  ・・・っていうか、まだ、抽選、あっていないし  さて、本日帰宅すると、見慣れぬ封筒が届いていました。  う~ん、なぜにここから手紙が???と思いつつ、封を切ると、見慣れた新聞(というか、チラシというか・・・)。  
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島スイッチ・・・ホテル法華クラブ鹿児島編

 さて、本日のお宿は、ホテル法華クラブ鹿児島です。  以前、法華クラブ熊本のセールスの人が、あからさまに、男性にしかパンフレットをくれないのを見て、「絶対泊まるもんかぁ~っ」と思っていたのですが、今回はワガママ言えません。  まずは、外観。  フロントはこんな感じ。  ビジネスホテルの割には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄イン福岡の朝ごはん

 さて、朝ごはんです。    朝食は最上階(13階)のレストラン&バー BLOSSOでいただきます。   →http://www.solaria-h.jp/blosso/index.html  広い窓からは、朝日に輝く那珂川の流れ。  きっと夜景もいいんでしょうなぁ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西鉄イン福岡にお泊まり♪

 研修のため、福岡にやってきました。  2日目の朝が早いので、お泊まりすることになりました。  で、やってきたのが、西鉄イン福岡。  アクロス福岡の目の前にあるホテルです。  ここはもと東急イン、さらにその前は東急ホテルだったので、部屋はそこそこ広めです。  近所には朝食つきで1,000円ぐらい安いホテルもあるのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷの旅~湯巡追荘を後にして編

 天気予報では、9月1日はくもり、2日は雨ということで、「う~~、なんで~?先週まではあんなに天気がよかったのにぃ~!」とうめき続けていた私。  昨日も、午後からぽつりぽつりと雨粒が落ちてくる天気。  でも、お風呂に入っているときに、星が見えていたので、もしかして!!!と淡い期待を抱きつつ、就寝  一夜明…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青春18きっぷの旅~湯巡追荘のお風呂編

 湯巡追荘は内牧温泉にあるお宿です。  名前のとおり、湯を訪ね歩く楽しみがあるのがポイント  なんと!貸切露天風呂が8つもあり、宿泊客は無料で何度でも利用できます。  また、露天風呂付のお部屋も15部屋あり、一番広いお部屋は22畳!  すごいです  まずは大浴場。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷの旅~湯巡追荘のごはん編

 土曜・特定日は1泊2食で9,800円+入湯税150円よりという、かなりお安めの湯巡追荘の晩ごはんです。  HPによると、メニューは  1.前菜 珍味、海老の具足煮、床ぶし、花丸胡瓜又はエシャレット  2.小鉢 なめこもずく  3.焼物 スズキ幽庵焼き  4.椀物 茶蕎麦  5.洋皿 海鮮サラダ  6.鍋  和牛陶板焼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

青春18きっぷの旅~湯巡追荘は大忙し!編

 本日のお宿は内牧温泉の湯巡追荘。  予約時に内牧駅までの送迎をお願いしていたので、私たちの到着にあわせて、宿の方が迎えてくださいました。  内牧駅から湯巡追荘まで約4km、車で10分ほどの道のり.  19時ごろ到着です。  宿に着くと、フロントで浴衣などを受け取って、お風呂やフロント周辺のサービスの説明を受け、部屋へ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

JR九州20周年記念 スタンプラリー20のたび~今日のお宿は鹿児島中央ビジネスホテル編

 今日のお宿は、鹿児島中央ビジネスホテルです。  「JR鹿児島中央駅下車東側D出口、徒歩1分」とあったので、もっと駅に近いのかと思いきや、この「D出口」が曲者で、改札からだと10分近くかかるかも・・・。  ま、駅自体が大きいですから、仕方がないといえば、仕方がありませんが・・・。  さて、外観はこんな感じ。  (撮影したのは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハウステンボス~まだまだホテルヨーロッパ編

 マリー・アントワネットのお部屋にくらくらしながら、退出。  廊下に飾られた花も、「マリーアントワネットの薔薇の部屋」にあわせてあるそうです。  さて、ちょっと疲れたので、テラスで休憩。  本当に今日はいい天気です。  おしゃべりをして、そろそろ本来の目的地に向かおうか、と話しているところに、船が到着。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハウステンボス~マリー・アントワネットの薔薇の部屋編

 ホテルヨーロッパです。  何のためにやってきたかというと、「マリー・アントワネットの薔薇のお部屋」というのを見に来たのです。  おきまゆちゃんのリクエストで、これまた珍しく、なんの予備知識もなく、ひっぱられるまま、バラ・薔薇・のお部屋へ。  テーブルのお花もす・て・き  ここは、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あてどなく上海~錦江飯店を散策編

 ついでなので、錦江飯店全体をお散歩してみましょう。  まずは、最初に到着した錦北楼を出て、北の庭園沿いに歩くと錦江小礼堂が見えてきます。  ここは、昭和63年(1988年)に建替えられたものだそうです。  開業以来、400人以上の国家元首や政府首脳を迎えており、その前身の建物では、毛沢東主席らが会議を開いたこともあるんだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あてどなく上海~錦江飯店・錦楠楼を探検?編

 さて、錦江飯店の錦楠楼を探検してみましょう。  まずは、「あてどなく上海~今度こそチェックイン!編」でも登場しましたが、フロントの写真。   →http://damudamu.at.webry.info/200705/article_6.html  時々、ピアノの生演奏があっています。  ちなみに、写真右手が入り口。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あてどなく上海~錦江飯店・錦楠楼のお部屋編

 さて、フロントで「ツインルームにしていただきたいんですの。」(←おいおい、まだやってるよ・・・)と言うと、おねえさんは困り顔。  なんでも、今日は満室で、ツインルームが準備できないとのこと。  「では、明日は?」と聞くと、パチパチとキーボードを叩き、「・・・明日も無理ですね。」とのこと。  え~、どうしよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あてどなく上海~今度こそ、錦江飯店にチェックイン!編

 「そちらにかけてお待ちください。」と言われ、「南楼(=錦楠楼)ってどこだよ~。どうやって行くんだよ~。」と思いながら、待っていると、ホテルの人が呼びに来てくれました。  錦楠楼へはなんと!カートで移動です。  あ!長城脚下的倶楽部みたい・・・。   →http://damudamu.at.webry.info/20061…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あてどなく上海~錦江飯店にチェックイン?!編

 錦江飯店は30,000㎡以上の敷地に、錦北楼、錦楠楼、そして国賓も宿泊する貴賓楼、ジムやプールなどを備えた錦江小礼堂、お店やレストランなどが入った峻嶺楼が建ち並び、青々とした芝生の庭園が広がっています。  緑地面積はなんと!10,000㎡。  さて、今回、予約したのは一番リーズナブルな錦北楼。  茶色のレンガに白い窓枠と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あてどなく上海~錦江飯店へ編

 空港から市内ホテルまでの所要時間は約50分。  朝も早かったし、私たちはうつらうつら  ふと、気づくと、もうそこは外灘。  東方明珠タワーが見えていました。  ・・・もうしばらくかかるなぁ・・・、やっぱり1時間以上かかるよ・・・。  人民路に入るとさらに渋滞。  そばの古城公園は休みで人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎ランタンフェスティバルのたび~今日のお宿は・・・編

 今回のお宿は妹の職場の保養所です。  なんと!家族は1泊1500円!  本人は1000円と激安です。  ちなみに朝食は400円、夕食は1400円とのこと。  場所は南山手のグラバー園のすぐそば。  細い急な坂を登って、登ってやっと着きました。  15時から受付ということなので、しばし周囲を見物。  映画『解夏』の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府・久住・阿蘇のたび~宝泉寺温泉の朝編

 今朝は、九重“夢”大吊橋に行くため、8時出発予定です。  6時に起きて、朝風呂にはいり、7時半から朝食です。  温泉卵の左斜め前にあるのは飲むヨーグルトです。  う~ん、朝からお腹いっぱい・・・。  食後はすみやかに出発ということで、荷物をまとめて玄関へ。  雨でもみじが散っています。  スギ苔が綺…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

太宰府・久住・阿蘇のたび~お宿久月の晩ごはん編

 さて、18時ごろ宿に戻り、しばらくすると「お食事です。」と仲居さんが案内してくれました。  夕食は宴会場「花水木」にて。  お子様ランチです。おいしそう。  では、大人のお料理です。  食前酒・山葡萄酒、先付・チーズ豆腐、前菜・サーモンオイル漬け、紫芋ライスペーパー巻き、丸十みつ煮、零余子他。  チー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

太宰府・久住・阿蘇のたび~お宿久月に到着編

 太宰府を出発した私たち、次に向かう先は高塚地蔵尊です。  バスに乗ったとたん、爆睡モードの私、バスが停まった感覚で目が覚めました。  外は雨。  バスの中はお休みモードです。  運転手さんが幹事に「バスはここまでしか登れないので、後は歩きになりますよ。」と話す声がしています。  数分の沈黙の後、バスはバックをしはじめ、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山暖簾にお泊り!~朝デス編

 昨夜は、入浴後、買い込んできたお酒・おつまみを広げて大宴会(?)  女性が10人もいれば、話は尽きることなく、夜中の12時をまわったころにようやく解散。  朝は、もちろん朝風呂!ってことで、7時前に起床です。  お部屋編(http://damudamu.at.webry.info/200611/article_20.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山暖簾にお泊り!~宴会編

 さて、お楽しみの夕食です。  今回はちょっぴり贅沢して、山暖簾会席をお願いしました。  まずは前菜。  秋の彩りで、見た目にも美しい。  もちろん、味の方も!  奥のゴマ豆腐のあんかけは、ごまの甘みがあっておいしかったです。  続いて、お造り&土瓶蒸し、そうそう、食前酒は梅酒でした。  お造りは福島町の車…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

山暖簾にお泊り!~お部屋編

 今回、おしゃべりしやすいように和室希望だったのですが、満室だったのでツインルームを5部屋予約しました。  さて、こちらはツインルーム。  洗面所はこのようになっていて、手前がトイレ、奥はシャワールームです。  当初、11人で予約していたので、1部屋はトリプルにしてもらうべく、少し広めのバリアフリールームを準備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山暖簾にお泊り~建物編

 またまたお泊りに行ってしまいました。  今回は、組合の役員解散旅行。  泊まったのは、佐世保市世知原町の公共の宿・山暖簾です。    お宿のHPはこちら→http://www.yamanoren.co.jp/info/yamanoren/index.html    ここ山暖簾の総合プロデューサーは、建築家の黒川紀章氏。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇のたび~高原の家・ノアの朝編

 さわやかな朝です!  オーナーさんのお話によると、この状態は「雲海が出ている」んだそうです。  近場では草千里の展望所に行ったら見えるとのことでしたが、それを聞いたのは朝食後で、ぎりぎり間に合うかな~という時間帯だったことと、今回の目的地から離れてしまうので、次の機会に・・・。  さて、起きたのは7時ごろ。  ぼ~~~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more