ハウステンボスで迎える誕生日

 といっても、私の誕生日ではありません
 
 本日は、母の誕生日。
 ア~ンド、今日はにこにこクラブのお稽古日なので、母を誘ってハウステンボスにやってきました

 ハウステンボスでは、誕生日に入国すると、まずは誕生日の人を表す小さなくまのブローチと場内のお店で使えるクーポン券が渡されます。
画像

 このくまさんをつけていると、あちらこちらで「お誕生日おめでとうございます!」と言ってもらえます。
  →http://www.huistenbosch.co.jp/access/service/birthday.html

 
 さて、私からのプレゼントは、お昼ごはん。
 やってきたのは、ホテルアムステルダムです。
 
画像


 お目あては、ホテル内のブッフェレストラン、ア クールヴェール。
  →http://www.huistenbosch.co.jp/restaurant/detail/2150.html
 母が、ちょっと前からここでやっている「長崎じげもん冬の食彩物語」に行きたがっていたので、すぐに決定
画像

 「長崎じげもん」なので、地元でとれた野菜や魚、肉を使った料理が並んでいます。
 *じげもん(地下物)=地元のもの

 お誕生日の母には、食前酒としてスパークリングワインのプレゼント。
 あまり飲めないので、赤い顔をしながら、「おいしいよ~」と嬉しそう。

 さて、お料理です。
画像

 ものすごくたくさんの種類の料理が並んでいて、ここに写っているのは半分ぐらい。
 長崎県産牛ステーキは、目の前で焼いてくれます。
 ブッフェ形式の割にはけっこういいお肉らしく、思ったよりもおいしかったです
 最初に人参のポタージュと、このステーキを食べたせいか、お腹にど~~んときてしまいました。
 そのため、今日は珍しく、そのままデザートに突入
画像

 「いや~お腹いっぱい~」とか何とか言いながら、こいつはベツバラ
 アイスクリームとみかんシャーベットは、閉店直前だったせいか、ドロドロに融けてしまっていて、ちょっと残念
 そういえば、スープもかなりぬるかったなぁ。
 やっぱり、閉店直前はよろしくないようで。

 こちらのくわし~い情報はmattarinonbeさんのブログをどうぞ
  →http://htbmattari.exblog.jp/6689832/
 お料理は若干異なりますが、画像大充実の記事です。
 相変わらず、すごいです。
   
 さて、食後はのんびりハウステンボス内を散策・・・といきたいところですが、雨も降り出し、ズンズン冷え込んできたので、とっとと帰ることにしました。
 出国口のお土産もの屋・スキポールでのお買い物も10%OFF!
 よって、お気に入りのソーセージを購入。 

 そして、ここの出口で今日1日、母をエスコートしてくれた緑のくまさんともお別れです。
 母はかなり気に入っていたらしく、名残惜しそうな様子。
 このくまさんと引き換えに、ハウステンボスから誕生ブレゼントが渡されます。

 車に戻り、母は早速、包み紙を開封。
 すると中から出てきたのは、“HAPPY BIRTHDAY”の文字の入ったトラベルマンのグラス。
 心憎い演出だと思います。

 母は「今日は楽しかった~」だそうです。
 よかった、よかった

"ハウステンボスで迎える誕生日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント