「千手観音」の日!

 本日は中国障害者芸術団の『千手観音』佐世保公演の日!
 1月25日にチケットを購入し、ようやく当日を迎えました。
   →http://damudamu.at.webry.info/200801/article_11.html

 18時開場、19時開演なので、17時ごろ出発!
 佐世保駅横の駐車場は続々と車が入っていきます。
 
 会場に入ると、まず手渡されるのが旗
画像

 多分、聴覚障害のある出演者に、拍手をしているのが分かるように使うんじゃないかなぁ?

 さて、悲しいことにお席は2階最後列。
 舞台が遠い・・・

 気を取り直して、公演グッズを見に、1階席ホワイエへ・・・。
 迷いに迷った末、パンフレット(というか、写真集!)3,500円也を購入。
 さらに、ぎんたに半額、出させて、DVD4,000円を購入。

 パンフレットを見ると、メインディッシュだと思っていた『千手観音』は、2つ目の演目のようです。
 私の勝手な想像では、今日の公演内容は、何幕かの演劇で、最後に千手観音登場!めでたし、めでたし!という運びだと思っていたのですが、舞踊あり、楽器演奏あり、京劇ありのふつーの歌舞団公演のようです。
 ???ちょっぴり期待はずれかも・・・

 まずは、手話による詩の朗読。
 きれいなおねーさんが登場です。
 この女性、パンフレットによると、ミス・ユニバース特別イメージ大使に選ばれた人だとか。
 美しいはずです
 日本語はもちろん、中国語の手話は分かりませんが、とても美しい動き。
 当然ながら、語順は中国語の並びのようでした。

 そして、『千手観音』!
 案の定、楕円形の光背
 う~~、前の方の正面の席で観たかったですぅ
 DVDで楽しむしかありませんなぁ~。

 ほぉ~っと観ている間に『千手観音』は終わってしまい、歌が始まります。
 パンフレットによると、彼女は脊髄性筋萎縮症だそうで、車椅子で登場です。
 とても素晴らしい歌声でした。
 
 男性歌手は視覚障害がある人。
 ウイグル族らしいです。
 耳の感覚が鋭いせいか、『乾杯』の歌詞はほぼ完璧な発音だと思いました。

 『孔雀の舞』は何度も観たことがあるので、あまり期待していなかったのですが、手の動きの美しさは、これまでで最高だったんじゃないか、と思います。

 でも、これまでに観た歌舞団の公演と比べて、飛びぬけて素晴らしかったか、と言われると、そうでもないかもしれません。
 しかし、彼らがどれほど努力して、これだけの公演を作り上げているのか、と思うと、ただただ感動します。

 舞踊は主に聴覚に障害のある人、音楽は視覚に障害のある人が出演していました。
 視覚に障害がある人や車椅子で介助が必要な人が舞台に登場する際は、聴覚に障害がある人がそっと手を添えています。
 お互いに助け合い、足りないところを補い合うことの大切さを教えててもらったように思います。

 手話詩『私の夢』の中の一節 「私たちは 暗闇の中で光を味わい 音のないなかで メロディーを感じ 不完全のなかで完璧を求め・・・」に通じるような気がします。

 さて、DVDやパンフレットなどのグッズ購入者には、公演終了後、出演者サイン会が準備されていました。
画像

 DVDの左側にあるサインは、子どもの頃、事故によって両腕を失った人が足で書いたサインです。
 「感動しました、ありがとう!」と言うと、本当に嬉しそうな顔で応えてくれました。

 日本公演は4月まで続くようです。
 それも、かなりハードスケジュール。
 身体を壊さないようにがんばってほしいと思います。

この記事へのコメント

2008年03月23日 00:04
これは素晴らしいですね。
いい経験をされましたね。
助け合う精神があふれている舞台、いいですね。
2008年03月23日 00:21
桃源児さんのコメントが公開直後だったので、びっくりしました。
すぐさま書けば、感動がそのまま、記事に表れるのでしょうが、1週間も放置してしまった結果、なんだかだらだらした文になってしまいました。(いつものこと?)
でも、桃源児さんのコメントを読ませていただいた印象では、とりあえず、私の感動が伝わった、と思っていいんでしょうかねぇ?
おきまゆ
2008年03月23日 13:40
千手観音、駐車場が激混みで時間に間に合わなかった私は見逃してしまいました(T.T)母はちゃんと全部見られたんだけどね。17時に出て何時頃ついた?
2008年03月23日 22:33
これこそ正に芸術のUD(ユニバーサルデザイン)だと思います。
また、TVの画面で見るのと実際に生で見るとは大違いだったようですね。
自分も、千手観音見てみたかったです。
だーむー
2008年03月26日 18:43
おきまゆちゃん、私は渋滞&駐車場の混雑に巻き込まれたくなかったので、有料道路を使いました。実は、出発が17時を回ってしまったんで…。
ちなみに、到着時刻は18時ちょい前。それでも、駐車場は3階だったもんねぇ~。

気ままさん、実物はどうしても、座席の位置によって見え方が左右されますが、実物には実物のよさ、そして感動があります。
甲子園だって、テレビの方が絶対いいと思いましたが、アルプススタンドでの応援は、感無量!でしたもの(^O^)v

この記事へのトラックバック