鹿児島スイッチ・・・宴会は天文館・牡丹にて編

 さて、夕食というか、宴会は、幹事の一人が、鹿児島の友達から薦められたという天文館の「牡丹」というお店に行きました。
 個人的に黒豚セイロ蒸しが売りの「華蓮」というお店に行きたいとリクエストしていたのに、あっけなく却下。
 ま、いいけど。

 さて、お店にやってきました。
画像

 例の「華蓮」からけっこう近い場所でした。
 幹事はなべ屋さんだと思っていたらしく、当初、モツ鍋をたのむつもりだったようですが、結局、好きな物をたのむことになりました。

 まず、牛レバー刺し(630円)、 モッツァレラチーズとトマトとバジルのサラダ(840円)、 和牛さがり(945円)。
画像

 なかなかこじゃれたお料理だったので、みんなで歓声をあげてしまいました。
 が、和牛さがりはイマイチ。
 本当は、和牛タン(945円)をたのみたかったのですが、まだ熟成していない、とのことで、お店の人に却下されてしまいました。
 代わりに薦められたのが、このさがり。
 「やわらかいですよ。」と言われたのですが、びみょ~にスジがある・・・。
 たった80gで、このお値段!
 めちゃくちゃ期待していたのに、絶不評でした
 
 で、反対に大絶賛だったのが、この黒豚バラ(158円)。
画像

 みんな、口々に「さっきのさがり1本食べるなら、この豚バラ6本食べるよ!」と言うほど、ジューシーでおいしかったっす~

 続いて出てきたのが、赤鶏のジューシー唐揚げ141(840円)。
画像

 このナゾの「141」が気になって、気になって、注文するときにお店の人に聞いてみたら、「1分間揚げたあと、4分置いて、もう一度、1分間揚げるんです。」というお返事。
 なんだか、『ためしてガッテン!』みたいだなぁ。

 それから、私のリクエスト・山芋のお好み焼き(840円)。
画像

 上にのっかっているかつお節(?)が木くずのよう。
 この後、この物体がのってくるたびに、「木くず!木くず!」と大騒ぎ。
 お味は、ふつーかな。
 個人的には、もう少し、しっとりしていた方がいいんだけど・・・。
 やっぱり、私の中で1番の山いも鉄板は、松本のだな~。

 お次は、あぶり貝柱のカルパッチョ(924円)です。
画像

 貝柱の甘味がほんのり。
 さっぱりとして、おいしいです。
 おまけに、なかなかこじゃれた一品

 再び揚げ物。
 軟骨揚げ(お値段不明)。
 
画像

 コリコリしておいしいけど、もうそろそろお腹がいっぱいになりつつあるので、一口だけ。

 ちょっとさっぱり、野菜が食べたいね~、というわけで、ホウレン草と黒豚ベーコンのサラダ(630円)を注文。
 
画像

 ドレッシングのすっぱさで食欲増進♪

 もうひとつ野菜もの、茄子の味噌炒め(683円)。
画像

 おいしいけど、けっこう油っこい

 え~、また揚げ物たのむの~
画像

 黒豚たっぷりコロッケ(892円)です。
 う~、もうお腹いっぱいですぅ~
 と言いながら、「おいしいよ~」という言葉に負けて食べる私
 ・・・確かにさっくりしていて、思ったよりもあっさり食べてしまいました。

 ・・・とまあ、よく食べたものです。
 みんな、いい気分でお酒をガンガン飲むし・・・。
 一体、いくらかかったんだろう・・・と恐る恐る請求書を見てみると、一人あたり、約4200円。
 思ったよりもリーズナブルなお店でした。

 「牡丹」の情報はこちら↓
  http://gourmet.gyao.jp/0003013283/

この記事へのコメント

ヒム
2013年11月15日 10:02
わたしもゆうべこのお店にたどり着きました
誠にいいお店ですね
電話以外に、あの店に連絡できるメールとか、ホームページあるますか?

この記事へのトラックバック