JR九州20周年記念 スタンプラリー20のたび~ドムニセイでランチ編

 相浦でぎんたを拾った私たち、昼食はドムニセイというレストランにやってきました。
画像

 ここ、純和風の造りなのに、入口は妙にメルヘンしていて、とってもアンバランス。
 内装はちょっと時代がかった洋風ですが、お庭ももともとは純和風って感じで、けっこうちぐはぐなおもしろいお店です。

 で、今日は「逆転ランチ」を注文。
 何が「逆転」かというと、ごはんとデザートが逆転しているんです
 まずは空豆のポタージュ。
画像

 季節ですなぁ。

 で、メインの「マカロニと牛肉の赤ワイン煮 ガーリックソース添え」とサラダ。
画像

 こちらはメインであってメインでないので、量は半分。
 お肉が柔らかくて、もう少し食べたいなぁという感じ。
 ちなみに、メインは7種類から選ぶことができます♪

 で、最後は本当のメインのデザート。
画像

 左からレモンのシュークリーム、抹茶パフェ、黄桃のカラメルソースがけ。
 写真では分かりにくいのですが、ピンク色のいちごのシャーベットは、バラの花のような形に盛り付けられています。
 レモンのシュークリームは、皮がふにゃふにゃして、残念ながらあまり好みではなかったです。
 今日はあまりお腹が減っていなかったので、この位でもよかったけど、ふつーの時は物足りないかなぁ。

 ちなみに、母とぎんたは「ワーイヤーイディナー」(多分、こんな名前。イミは不明。)
 昼間なのにディナー?なんてカタイこと言わずに・・・。
 田舎では、おしゃれな定食のことを「ランチ」って言うんですから
画像
 
 何がメインだか分からないようなボリュームです。
 ちなみに、ステーキはハンバーグにすることもできます。

 ここは同じ物を頼んでも、お皿はもちろん、中身も違うことがあります。
 こちらは母のモノ。
画像

 小鉢の中身がビミョーに違います。

 エビフライ好きのぎんた曰く、「エビフライは塩コショウをもっときかせて欲しい・・・。ステーキも・・・。」だそうな。
 おいしくはあったけど、唐津の祭太鼓の大エビフライの方がおいしい!んだそうです。

 こちらのデザートもレモンのシュークリーム。
画像


画像

 やっぱりビミョーに違います。

 ここに来たのは今日で2回目。
 前回はさらに何がメインか分からない「レディース御膳」をいただきました。
 これはよっぽどお腹が空いているときしか入りません。
 個人的には「レディース御膳」の方に軍配が上るように感じました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

なすび
2008年11月19日 17:13
ドムニセイは昔違う場所にあって移転したんですよー
今のドムニセイは昔、その近くにある医院のお医者さんの自宅だったんですよ~


私は昔、その医院で働いていまして、自宅にもしょっちゅう行ってました。

私が辞めたあと、ドムニセイになっててビックリしました。ドムニセイの外観は自宅だった時そのままのようです。
だーむー
2008年12月02日 01:19
なすびさん、コメントありがとうございます。
あのお店はもともとはふつうの(?)家だったんですね。ちょっとびっくりしたような、納得したような…。

この記事へのトラックバック