歴史と文化の森公園へ

 ・・・というわけで、今度は「歴史と文化の森公園」にやってきました。

 ここは、平成8年(1996)に開催された「世界・焱の博覧会」のメイン会場だったところです。
 総面積12haの敷地内に、文化ホールとコンベンションホールを併設した「焱の博記念堂」、イベント広場、冒険の森、憩いの広場、花の森、匠の広場などの施設があります。
  →http://www.town.arita.saga.jp/

画像

 ちなみに、この噴水のモニュメント「花炎」は、故岡本太郎氏の遺作です。
 多分、亡くなってしばらくしてから設置されたんじゃなかったかなぁ。
 いつ見ても、手のひらを上に向けているように見えるのは私だけでしょうか??

 ひろ~い芝生の広場があって、いい気持ち!
画像

 さらに奥に行くと、木製の遊具や砂場などがあり、子どもたちは大喜びです。

 一番大きいのは6年生の男の子、次が5年生の女の子。
 おもしろいのは、女の子は大きい子が小さい子の面倒を見ながら、一緒に遊ぶのに、男の子は案外、それぞれに遊んじゃうんですね。
 そんな観察をしていると、けっこうおもしろかったです。

 さて、ひとしきり遊んだところで天気予報どおり、雨が降り始めたので、ひどくならないうちに帰ることにしました。
 子どもたちはまだ遊び足りない様子。
 また、来年、みんなで来ようね!

 帰りは友だちのひとり・・・というよりも、子どもを入れて4人を上有田の家まで送りました。
 有田町内は陶器市で通行止めになっているので、バイパスを通ったのですが、途中、けっこう渋滞。
 う~、だから陶器市期間中の有田ってきらいなんだよ~。
 次回は、秋にするかなぁ??

   一緒に遊んだおきまゆちゃんの記事ダス
     →http://okimayu.blog51.fc2.com/tb.php/30-992a5720

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月01日 18:07
「世界炎の博覧会」開催中に数回行ったことありましたが、炎博が終わってから歴史と文化の森公園に行ったことありませんでした。
炎博の名残(炎の博記念堂)があって「そのままなんだー」と思いました。

それと、今年の有田陶器市天気にも恵まれてとても多いようですね。
2007年05月01日 23:28
昨日の午後から雨が降り出し、今日も時々降っていたので、お客さんにも少し影響があったかもしれませんが、初日の人出は23万人だったとのことです。
母と妹が「朝粥を食べるんだ!」とか言って、4時ごろから起きだして出かけていましたが、あと一歩というところで、ありつけなかったそうです。
みなさん、早起きですね。

この記事へのトラックバック

  • 一年ぶりの・・・

    Excerpt: 毎年GWに中学時代からの友人と集まっておしゃべり会をやっているのですが、今年もみんな集まってくれました。一人は実に6年ぶりくらいの再会で、本当に久しぶりで嬉しかった 子持ちの友人は子供たちも一緒に。.. Weblog: めざせミルフィーユ racked: 2007-04-30 23:01