「有田 雛のやきものまつり」へ

 引き続き、有田にやってきました。

 「有田 雛のやきものまつり」のウリは「世界最大の磁器びな」です。
 まずは、有田館にやってきました。
画像

 ここ有田館では、1996年に開催された「世界・焱の博覧会」で展示されていた、世界初、陶磁器製カラクリ人形を見ることができるんですヨ。

 さて、入り口で迎えてくれるのが「世界最大の磁器立ちびな」
 お内裏様の高さは約60㎝。
画像
 
 ここ以外に、香蘭社、しん窯、中山陶和堂、源右衛門窯、やきものと珈琲の店かねふるで展示中だそうです。

 さて、本当のメイン展示は「世界最大磁器座りびな」です。
画像

 一体の高さが約45㎝。
 3年計画で制作されていて、今年は5段目まで。
 来年7段目まで完成するそうです。
 去年は確か、三人官女までだったかなぁ~。
 来年が楽しみです♪

 さて、ここでは一杯100円で珈琲を飲むことができます。
 セルフサービスなのに、なんと!好みのカップを選べます!
 有田や伊万里では、好みのカップを選ばせてくれるお店はあるのですが、なんせ100円のセルフサービスなので、やるなぁ~って感じです。
 本日は、春らしく、こんなカップを選んでみました
画像

 う~ん、ミルクを入れる前に撮るんだった・・・。

 「有田 雛のやきものまつり」は、3月11日までやっています。
  →http://www.umakato.jp/PR_11.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 有田 雛のやきものまつり

    Excerpt:  帰りはちょっと遠回りをして、有田に寄ってみました。  その目的は、雛人形 Weblog: だーむーのたび racked: 2008-03-02 15:45