太宰府・久住・阿蘇のたび~お宿久月に到着編

 太宰府を出発した私たち、次に向かう先は高塚地蔵尊です。

 バスに乗ったとたん、爆睡モードの私、バスが停まった感覚で目が覚めました。
 外は雨。
 バスの中はお休みモードです。
 運転手さんが幹事に「バスはここまでしか登れないので、後は歩きになりますよ。」と話す声がしています。
 数分の沈黙の後、バスはバックをしはじめ、そのまま元来た道を走り出しました。
 どうやら、登るのはやめになったようです。
 
 さらにうつらうつらしながら、ふと気づくと、「宝泉寺温泉」の文字。
 ああ、もうすぐだ。

 狭い道を走り、ようやく到着です。
画像


 お~、なかなかこじゃれています。
画像


 玄関をあがると、こんなカンジ。
画像

 古い布を使ったランプがおしゃれです。

 ロビー(?)の所にあった鉢。風情がありますね。
画像


 こちらはお食事処。
画像

 宿泊客以外も食事ができるそうです。

 客室は2階です。
 階段の踊り場もいいですね~。
画像


 お部屋につきました。
画像

 今夜は4人で泊まります♪

 お部屋に入ってしばらくすると、お茶とお菓子を出してくださいました。
 お茶菓子は栗羊羹。
 こちらはお料理はもちろん、このお茶菓子もすべて手づくりとのこと。
 「お土産にほしい」とおっしゃるお客さんも多いそうなのですが、お土産用はないそうです。
 あんまり甘すぎず、おいしかったです!

 さて、お風呂です。
 バラ風呂・・・誰もいなかったので、つい撮ってしまいました。
画像

 ここのお風呂は、女湯・男湯が朝6時に入れ替わります。
 バラ風呂がある大浴場の露天風呂は水車風呂、もう一方の露天風呂は洞窟風呂です。
 今回、水車風呂に入り損ねました。
 くやし~!

 宿の方に聞いたところによると、こちらは熱い温泉とぬるい温泉が湧いているそうで、熱い温泉をぬるい温泉で冷ましているので、100%温泉水なんだそうです。
 お話してくださった方は、70歳になっていらっしゃるとのことでしたが、お肌ツヤツヤでした!

 お宿久月のHPはこちら→http://www.kyugetu.jp/index2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック