山暖簾にお泊り~建物編

 またまたお泊りに行ってしまいました。
 今回は、組合の役員解散旅行。
 泊まったのは、佐世保市世知原町の公共の宿・山暖簾です。
   お宿のHPはこちら→http://www.yamanoren.co.jp/info/yamanoren/index.html  

 ここ山暖簾の総合プロデューサーは、建築家の黒川紀章氏。
 昔は国見山荘という名前で、昔ながらの国民宿舎~って感じでしたが、2004年4月1日にグランドオープンしています。

 標高777mの国見連山の麓にあり、「この先に宿なんかあるの?」と不安になるような立地ですが、こじゃれています!

 伊万里から約30分の距離なので、仕事が終わってから出かけました。
 片道45分以内で、5人以上の利用があれば、送迎サービスを受けることもできます。

 まずは、外観から・・・。
画像


 玄関はこんな感じです。
画像


 玄関を入ると、正面はロビー、その先は展望テラスです。
 
画像

 右手にフロントとレストランがあり、左手は温泉大浴場、軽食などが食べられる「湯上り茶屋」、売店があります。
画像

            (湯上り茶屋・・・早朝なので、お客さん0です。)
 どこにいても、広い窓から青々とした山がせまってきます。
 
 客室は1階。
 そう!山の斜面に建っているので、玄関は2階なのです。

 階段からも、外の景色がよく見えます。
画像


 客室は和室8室、和洋室1室、ツイン10室、バリアフリーツイン1室の計20室。
 階段を降りたところに、談話室もあります。
画像


 ・・・では、お部屋の方にご案内。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 明日、彼がうちに来る

    Excerpt: 昨日は普通に出社しました。でも明日は・・・・ドキドキです(照)体調が一気に悪くなって、一気によくなる!不思議ですね!体調崩して寝込んだせいか、昨日はかなり体調がよくなりました。まあ、今日も絶好調ですけ.. Weblog: サキの恋愛日記 racked: 2007-03-14 14:51