リベンジならず。

 わざわざ出かけてきたというのに、チャングムランチ争奪戦に負けた私と母は、くやしくてこのまま帰ることができません。
 そこで、チャングムがらみのもうひとつのメニュー、「韓国茶&木苺の砂糖がけ」を目指すことにしました。

 場所はホテルヨーロッパのアンカーズラウンジ。
  (注)この日はアンカーズラウンジがブライダルフェアのため、シェヘラザードでのご提供だったとのことです。
     mattarinonbeさま、ありがとうございました!
     と、いうわけで、以下、「アンカーズラウンジ」を「シェヘラザード」に訂正します。

 ハウステンボスには何度も来ていますが、ホテルヨーロッパに入るのは初めて。どきどき。

 シェヘラザードはとても豪華で、おほほな空間でした。

画像


 あまりにも「韓国茶」の雰囲気からはかけ離れているので、念のため、「こちらで韓国茶はいただけますか?」とホテルの人に訊ねたところ、にこやかに「ご用意しております。」とのお答え。
 庶民な私は、少々ビビリながら、おほほと優雅にお席についたのでした。

 さて、韓国茶はゆず茶とドゥングレ茶、なつめ蜂蜜茶(各750円)の3種類が準備されており、「ホテルヨーロッパ風木苺の砂糖がけ」とセットで1000円でした。

 珍しもの好きの母はドゥングレ茶、私はなつめ蜂蜜茶にしました。(ゆず茶は家に残っているので・・・。)

画像


 ドゥングレ茶は、アマドコロとよばれるユリ科の植物のお茶。
 なかなか香ばしく、おいしいお茶でした。
 なつめ蜂蜜茶は、蜂蜜が入っているので、当然甘いお茶です。

 木苺の砂糖がけは、木苺にホワイトチョコレートが入れてあり、あまずっぱ~~~いお菓子でした。

 こちらもmattarinonbeさんの「ハウステンボスファン」に詳しいので、興味のある方はそちらをご覧くださいまし。

 このラウンジで優雅な時間を過ごし、私たち2人は、チャングムランチを食べ損ねたこともすっかり忘れ、とても満ち足りた気分で、ホテルヨーロッパをうろついたのでした。
                             (やっぱりつづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月28日 22:41
韓国茶のセット、木苺の砂糖がけだけでも味わう事ができてよかったですね。
聞くところによると27日に用意されていたのは10セットのみで、かなり早い時間帯になくなったとか。

ところで、写真の場所はシェヘラザードですね。
27日はアンカーズラウンジはブライダルフェアが行われていた関係で、代わりにシェヘラザードが昼間喫茶営業していたようです。
17時少し前に訪れて気がついて、もっと早くから飲めたのに・・と思った私でした。
だーむー
2006年08月28日 23:34
 mattarinonbeさん、コメントありがとうございます。
 木苺の砂糖がけは10セット限りだったんですか。
 ということは、宮廷ランチにフラレたのは、ある意味、よかったのかもしれませんね。
 あ、でも、韓国茶セットは9月上旬までやっているんですよね。
 まあ、あの素敵な雰囲気に母も喜んでくれましたので、よかったと思います。
 ところで、やはり、あそこはアンカーズラウンジではないのですね。
 領収書のレストラン名が違っていたので、f(?_?)と思っていました。
 いかんせん、初ホテルヨーロッパだったものですから・・・。(笑)

この記事へのトラックバック